2017/08/13

【大阪】2017年8月 月1講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回、楠瀬さんがお話しされていた内容は、
このような内容です。

  • 知識や情報を血肉にするには、どうしたらいいのか?その姿勢
  • プロとしてどうあるべきか?その姿勢
  • セールスライターとして動けない理由

かなり、マインド面で重要なことをお話しされています。

ぜひ、動画を視聴していただき、

①学びになったこと
②気づき(パラダイムシフトが起こったこと)
③今後、自分はどう活用していくのか?
④一番の気づきを分かち合うコピー

を、言語化することで、きっとご自身の成長につながるはずです。
ぜひ、ご自身で書き出してみてください^^

 

【追伸1】

私自身の学びなどをシェアさせていただくと。。

①学びになったこと
・私たちの人生で起こる事象すべて=感情が起因となって起こる。
・仕事がある時から種を撒き続けるからこそ、
仕事がなくなった時にも、仕事を選ぶことができるようになる。
・仕事になる、ならないに関わらず、
関わった全ての人に価値提供をする。

②気づき(パラダイムシフトが起こったこと)
・自ら考え、自ら動く・提案する。
しかも、相手からのアクションを待たないで、勝手に提案する。
つまり、手足ではなく、相手の頭脳になること。

③今後、自分はどう活用していくのか?
・今、お付き合いのあるオーナーさんの反応を待つことなく、
その人にとって価値があると思ったことは次から次へと提案する。
(そのためには、もっとインプットだ!)
・関わった全ての人に、価値提供する。

④一番の気づきを分かち合うコピー
あなたにセールスライティングの仕事がない?
だったら、次から次へと目の前の人に提案してください。
たとえ、相手から反応が無くても!

 

【追伸2】

実は、今回は途中で、
動画収録をストップしています。

理由は、実際に楠瀬さんが、どれだけ提案をして、
どれだけ自律的に動いているのかというのを
ご自身の実例を元に、
私たちに身をもって示していただいたからです。

詳しくはお話しできませんが、
私たちが実際に目にしている楠瀬さんの企画。
その10倍以上の提案量を楠瀬さんはしています。

その全てが、相手にとって価値がある形にして、
つまり考え抜いて提案しています。

しかも、相手がイエスの返事をくれるかな?
と待ったりしません。

次から次へと提案しています。

その量に圧倒されました。

と同時に、自分はまだまだ足りないな、
とまざまざと見せつけられました。

だから、自分には仕事が思うようにないんだ。
それがはっきりとわかりました。

逆にいうと、考え抜いたものを
自分から次から次へと相手に提案する。
それが受け入れられなくても、し続ける。

そうすれば仕事になるんだ。
そんな気づきを得ることができました。

ということで、月1講座に参加することで、
動画だけでは得られない、
楠瀬さんの熱量を感じることができますが、

その他にも、今回のように、
この場でしか知ることができない内容もありますので、
ぜひ、月1講座に参加してみてください。

一番、あなたの成長につながると保証します^^

 

再生リスト形式で視聴する方はこちら

 


関連記事

月刊くすのせ 2017年3月号

楠瀬のビジネスや楠瀬のクライアントの最新マーケティング事例を掲載している毎月発行の「月刊くすのせ」。

記事の続きを読む